緊急地震速報サービス

新規お申し込み受付は終了しました。

緊急地震速報サービスについて

緊急地震速報サービスの概要

地震には、伝わる速度が早く、小さな揺れを起こす地震波のP波(初期微動)と、速度は遅いが大きな揺れを起こすS波(主要動)があります。
緊急地震速報は、この二つの波の速度の差を利用して、大きな揺れ(S波)が到達する前に、到達までの予測時間と予測震度を音声でお知らせするシステムです。
地震が起こるまでの数十秒から数秒間で、身の安全を確保することを目的としています。

地震発生→地震計→気象庁→ケーブルテレビ品川→お客さま宅

  • (1)全国各地の地震計がP波(初期微動)を検知した時点で、ただちにデータを気象庁に転送します
  • (2)地震データを解析して、S波(主要動)、すなわち地震到着までの予測猶予時間、予測震度を算出します
  • (3)地震が来る前に、地震情報をお届けします

※本サービスは、ケーブルテレビ品川のサービス(テレビ、インターネット、電話)をご利用中のお客さまへの提供となります。当社の緊急地震速報サービスは同軸ケーブルによるサービスのご提供となるため、光インターネットサービス「しながわ光」のみご加入のお客さまはご利用いただけません。

緊急地震速報サービスの特徴

緊急地震速報サービスの概要

全国の緊急地震速報対応地震計(約1000ヶ所に設置)が収集したデータを基に、気象庁より発報された緊急地震速報を、お客さま宅へ設置された端末へ配信いたします。

24時間、365日見守り

専用端末で24時間、365日いつでも音声でお知らせいたします。
(ただし、地震計などのメンテナンス時には、サービスを停止する場合がございます。)

品川区までの地震到達を
お知らせ

地震の発生と品川区での予測震度、品川区までの地震到着時間(秒数)を、ブザー音と音声でお知らせした後、地震到着までのカウントダウンを行います。

配線が難しい場所も
子機でフォロー

専用端末だからテレビの電源が入っていれば、いつでもお知らせいたします。また、テレビの無い部屋でも子機を設置することで、緊急地震速報をお知らせいたします。

安定したスピード

ケーブルテレビ網で一斉に配信するため、ケーブルテレビセンターから端末までの情報配信に遅延がほどんどありません。

地震への備え

地震への日頃の備え

緊急地震速報を有効に活用いただくには、緊急地震速報が発報された際に、あわてず落ち着いた行動が取れるよう訓練する事が大切です。
緊急地震速報サービスを十分にご理解いただき、日頃の訓練をお願いいたします。

※ケーブルテレビ品川は、サービスの提供には万全を期しておりますが、緊急地震速報サービスに関して発生するあらゆる損害については一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

緊急地震速報サービスのご利用料金

お客さまに危険をお知らせする緊急地震速報サービスの料金については、こちらからご確認ください。

緊急地震速報サービスのご利用料金


0120-559-470 平日 9:30~20:00 / 土・日・祝日・年末年始 9:30~18:30