やさしいモバイルインターネット講座 その4

シム先生「疑問解決!」

その4 アプリは欲張らずに使うのがコツ!

スマホやタブレットは「アプリ」と呼ばれるソフトウェアで、写真を撮ったりメールをしたり、ホームページを見ることができます。でも、たくさんの「アプリ」があって、何をどう使えば良いのか分からないですよね。今回はこの「アプリ」について、ちょっとしたコツを解説します。

まずは使ってみることが大切

やや哲学的ですが、スマホやタブレットのアプリは使っているうちに
使えるようになります。誰でも最初は初心者。大丈夫です。

誰もが最初は初心者

「スマホやタブレットは、使い方が分からないから使わない。」と仰せの方がいますが、電車の中やカフェで自在に使っている人々も、慣れない手つきで使い、間違いを重ねた時期があります。つまり誰もが最初は初心者で、使っているうちに慣れただけ。まずは「使ってみる」ことが大切です。

本当に必要なものは少ない

個人的な話で恐縮ですが、私の義父は周囲の半ば強引なすすめでスマホを購入しました。わずか半月で地図アプリ(前々回にご紹介)とLINE(ライン)を家族との連絡に活用しています。ここが重要で、義父は地図アプリとLINE以外は使っていません。それでも家族との待ち合わせで、経路や到着時間を地図アプリで調べてLINEで連絡。道中で何かトラブルあってもLINEなら電車の中から連絡できるので、家族(ここも重要)は安心です。

欲張らなくても大丈夫

このように、限られたアプリを使うだけでもスマホは私たちの生活に役立ちます。最初から欲張るより、まずは地図アプリとLINEからスタートしてはいかがでしょうか。ところで、地図アプリとLINE程度の利用であれば、必要なデータ容量は多くありません。そうなると料金はなるべく節約したいもの。今は格安SIM(シム)という選択肢がある時代ですから、安心と利便性を兼ねたスマホライフをお得にスタートできます。

無料講座のお知らせについてはこちら

シム先生の今月の一句「夏氷 スタンプなぞり 孫を待つ」氷が恋しい夏休みに孫が来るのを、孫からのLINEスタンプを見て待つ気持ちを詠みました。

ドコモの通信サービスをお得な料金で! しながわ データSIM 詳しくはこちら

新規お申し込み・お問い合わせはこちら


0120-559-470 平日 9:30~20:00 / 土・日・祝日・年末年始 9:30~18:30