やさしいモバイルインターネット講座 その5

シム先生「疑問解決!」

その5 SIMフリースマホの選び方!

家電量販店や大手スーパーの店頭で「格安SIM」「SIMフリー」という文字が踊るようになってきました。「SIMフリースマホで通信料金を節約!」という言葉。聞こえは良いのですが、ちょっと待ってください!今月はこのSIMフリースマホの選び方を解説します。

値段だけでなく賢く選びましょう

格安スマホは通信サービスとスマホ端末とを「自分で選ぶ」ことになります。
値段や知名度重視という決め方もありますが、結果として自分に合わない
スマホを選んでしまうことも。そこで今回は、重要なキーワードを伝授します。

SIMフリー端末は大きく3種類

SIMフリースマホには、アンドロイドとアップル製品、そしてウィンドウズの3種類があります。よくある間違いとして、iPhoneをスマホの総称として誤解している方がいますが、iPhoneやiPadはアップルの製品名です。

使用目的で選びましょう

3種類のSIMフリースマホの中でも、iPhoneは高いファッション性や音楽・映像との連携が人気です。一方のアンドロイドは手頃な価格が最大の魅力。ここ数年で機能も充実して、とくに地図・カメラ・検索・LINEが主体の方にぴったりです。そしてウィンドウズはビジネス用途に適しています。ご自身の使用目的により、賢く選んでください。

実は地方で使えないスマホも

アンドロイドに話を絞りますが、機種によって地方や山や海でつながりにくいものがあります。実は携帯電話の電波には種類があり、そのうち都市部の電波にしか対応していない機種もあるのです。「ドコモエリア対応」でも「ドコモエリア全域」ではないということです。そこでちょっとしたコツがあります。お買い求め時にお店の人に「バンド6対応ですか?」と聞いてください。対応機種なら大丈夫です。「バンド6」。これが、キーワードですよ。

無料講座のお知らせについてはこちら

シム先生の今月の一句「駒ケ岳 秋の天空 フォト送る」駒ケ岳の美しい秋空の写真を、スマホで家族に送った時の喜びを詠いました。

ドコモの通信サービスをお得な料金で! しながわ データSIM 詳しくはこちら

新規お申し込み・お問い合わせはこちら


0120-559-470 平日 9:30~20:00 / 土・日・祝日・年末年始 9:30~18:30