やすこの部屋 やすこの部屋

ドラマ、バラエティ、スポーツ、音楽、映画…なんでも大好き!
オールジャンルの番組を月間200本以上チェックしている、テレビ大好きスタッフやすこが、オリジナル目線で今月のおすすめ番組を解説します。

今回のテーマは「個性派刑事!」です。

バックナンバーはこちら

やすこのイチオシ番組

大人気ドラマ「古畑任三郎」シリーズとSPを
7/22(木・祝)~24(土)の3日間にわたって一挙放送!

古畑任三郎(第3シリーズ)
「古畑任三郎(第3シリーズ)」©共同テレビジョン

やすコメント

暗いスタジオの中。後からライトを浴びながら振り返る。
黒いスーツに身を包み、少し下から見上げるように、

「え~ご無沙汰しております。皆さんお元気でした?あ、そうですか。
え~早速ですが皆さん占い信じますか?私の場合どうしても今ひとつ信用出来ないんです。
私のことを典型的な乙女座のA型と言う人がいます。
頭が切れる割に、情に流されやすく意外にもミーハーである。
性格は神経質でかなり粘り強い。
うん。確かに当たってます。
しかし、一番肝心なのは、私はA型でもなければ、乙女座でもないということです。

え~占いと言えば……」
(「古畑任三郎スペシャル 黒岩博士の恐怖」(1999年)オープニングより)

田村正和さんの代表作のひとつ、「古畑任三郎」シリーズは初放送から27年を迎えました。
田村正和さんの美しさ、聡明さ、三谷幸喜エッセンスが散りばめられた巧みなプロット。
脇を固める俳優陣のユーモラスな演技が一体となって、毎回オンエアを楽しみにしていました。

ストーリーの暗示から始まり、犯行手口を先に見せてしまう。
大好きな「刑事コロンボ」と同じ手法で、一緒に犯人のほころびを探す楽しみがありました。
潔く捕まる犯人とのやり取りが、「これにて一件落着」の時代劇のようでもあり、お決まり感が心地いい!
犯人役の豪華ゲストが誰かという点も大注目でした。
最後は決して悪あがきをせず、時にはどこで気が付いたかを古畑警部補に質問する事さえあります。
ストーリーが分かっているのに繰り返し観てしまうドラマは、やはり役者さんの力です。

この夏、田村正和さんを偲んでもう一度ゆっくり味わいたい。
「古畑任三郎」シリーズ、お楽しみに。

番組情報
【番組名】「古畑任三郎」シリーズ・SP 夏の一挙放送3DAYS
【放送日時】7/22(木・祝)~24(土)10:00~23:00
【放送チャンネル】日本映画専門チャンネル(125ch)
【視聴可能コース】マックス/ビッグ/アルファエース

放送作品

  • 「警部補・古畑任三郎(第1シリーズ)」(1994年 全12話)
  • 「警部補・古畑任三郎スペシャル 笑うカンガルー」(1995年)
  • 「古畑任三郎(第2シリーズ)」(1996年 全8話) ※4・9話は放送なし
  • 「古畑任三郎(第3シリーズ)」(1999年 全11話)
  • 「古畑任三郎スペシャル しばしのお別れ」(1996年)
  • 「古畑任三郎スペシャル 黒岩博士の恐怖」(1999年)
  • 「古畑任三郎スペシャル すべて閣下の仕業」(2004年)
  • 「古畑任三郎ファイナル 今、甦る死」(2006年)
  • 「古畑任三郎ファイナル ラスト・ダンス」(2006年)
  • 「巡査 今泉慎太郎」(1996~2004年 全12話)

1980年代のマイアミを舞台にした、
スタイリッシュでユニークな大ヒット刑事ドラマシリーズ!

マイアミ・バイス シーズン1~3
© 1984 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

やすコメント

アルマーニの白いジャケット、レイバンのサングラス、素足にスニーカー・・・・・。
フェラーリとヨットを乗りこなす男性の夢とロマンがテンコ盛りの傑作海外ドラマ!「マイアミ・バイス」がAXNに登場です。

何といっても現実世界にはいるはずもない刑事、ドン・ジョンソンとフィリップ・マイケル・トーマスの男の色気がたまらない!!!80年代海外ドラマの傑作です。

フロリダに降り注ぐ強い日差しにもかかわらず、どうしてお肌がツヤツヤなのか。
番犬代わりか、かなりな大きさのワニのエルビス君を飼っているが、問題ではないのか。(マイアミジョークか?)
押収品を私物化しているが、世間の目は気にならないのか。
そんなことはどうでもよく、ご機嫌なBGMとキラキラな海を堪能ください。

番組情報
【番組名】マイアミ・バイス シーズン1~3
【放送日時】7/19(月)放送開始 毎週月~金17:00~19:00 ※2話連続放送
【放送チャンネル】AXN HD 海外ドラマ(148ch)
【視聴可能コース】マックス/ビッグ/アルファエース

編集後記

テレビを愛する、テレビウォッチャーやすこ厳選の番組たち、いかがでしたか?

今回は日米の個性派刑事をご紹介しました。
数十年たった今でも彼らの魅力は衰えません。
不朽の名作をたっぷりとご覧ください。

その他の番組も盛りだくさん!
興味を持たれた方は、まずはご相談くださいね。

バックナンバーはこちら

※番組内容は2021年6月30日時点の情報です。