ケーブルテレビ品川 WEBサイト
ご使用中のブラウザのJavaScriptをONの状態に設定してください。
 
トップページ > 使い方のご案内 > OP25B(Outbound Port25 Blocking)とは?

使い方のご案内

ブロードバンドコンテンツ

OP25B(Outbound Port25 Blocking)

OP25B(Outbound Port25 Blocking)とは?

「OP25B(Outbound Port25 Blocking)」は、プロバイダのメールサーバを利用しないで送信される、迷惑メールやウイルスメールの送信を抑制するための手法です。 ケーブルテレビ品川のメールサーバ以外から、25番ポート(Port25)を使用したメール送信ができないようにします。  ※25番ポート(Port25)はメール送信の際に一般的に使用されるポート番号です。

これは、迷惑メールが社会問題となっている米国で考案され、最近では日本でも多くのプロバイダがこの方法で迷惑メール対策を実施しています。ケーブルテレビ品川でも、お客さまとインターネット全体への対策として、「OP25B(Outbound Port25 Blocking)」を実施いたしております。

OP25Bの効果とは?

お客さまのパソコンが、ウイルス感染やスパイウエアなどにより、メール送信の中継基地として不正利用され、大量の迷惑メールなどを送信するケースがあります。これにより、お客さまのパソコン内の機密情報や個人情報もメールで送信されてしまうことがあります。「OP25B」を実施することで、このようなメールによる情報漏洩の危険を防ぐ効果があります。

[ 影響を受けるサービス ]

                 
  • かっとびメガ160
  • かっとびワイド
  • かっとびプラス
  • かっとびジャスト
  • しながわ光マンションVDSLタイプ
  • しながわ光マンションLANタイプ
  • しながわ光ホームタイプ
  • アタックプレミア
  • アタックプラス
  • エコノミー

[ 影響 ]

左記の影響を受けるサービスをご利用で、ケーブルテレビ品川以外のメールサーバを使ったメール送信を規制します。

※ ケーブルテレビ品川のメールサーバを利用したメール送信に影響はありません。
※ メールの受信に影響はありません。

概要イメージ図

※1
他社プロバイダ、ご勤務先や学校、レンタルサーバやホスティング会社の提供するメールサーバ、お客さま自身が設置したメールサーバなど。

※2
サブミッションポート(Port587)の提供状況はプロバイダ等により異なります。提供状況や設定方法は、ご利用のプロバイダやサーバの提供元などに確認してください。

サブミッションポート(Port587)の提供

既にOP25B(Outbound Port25 Blocking)を実施しているプロバイダ等※のインターネット回線から、ケーブルテレビ品川のメールサーバでメールを送信する場合は、サブミッションポート(Port587)をご利用ください。 くわしくは、こちらをご覧ください。

関連項目
Outbound Port25 Blocking 影響判別フロー
Outbound Port25 Blocking 影響回避方法

お申し込み・設定変更は

サブドメインのないメールアドレスの設定変更はこちら

このページのトップへ戻る

ケーブルテレビ品川について 放送基準 セキュリティ・ウィルス情報 契約約款・利用規約 個人情報保護について

ご利用の前に サイトマップ


©Cable Television Shinagawa inc. All rights reserved.