ケーブルテレビ品川 WEBサイト
ご使用中のブラウザのJavaScriptをONの状態に設定してください。
 
トップページ > 使い方のご案内

使い方のご案内

ブロードバンドコンテンツ

どこでもメールのご利用案内

迷惑メールフォルダの確認方法
迷惑メール判定サービス(オプションサービス)では、迷惑メールと判定されたメールを、メールサーバ上の迷惑メールフォルダに自動的に隔離することができます。

迷惑メールフォルダに隔離されたメールは「どこでもメール」から閲覧できます。
ここでは、迷惑メールフォルダから、必要なメールを受信箱に移動し、メールソフトで受信できる状態にする方法をご案内します。


><font color= ご注意!
  • 「迷惑メール」フォルダは、迷惑メールが初めて隔離された時に自動的に生成されます。
    それまでは「迷惑メール」フォルダは存在しません。
  • 「迷惑メール」フォルダに隔離されたメールの保存期間は7日間です。保存期間を過ぎたメールは自動削除されます。
1.ログイン
はじめに、「どこでもメール」のURLにアクセスします。
https://webmail.cts.ne.jp/am_bin/amlogin
(1) 「ユーザID」にメールアドレスを入力します。
例)ctstaro@yyyy.cts.ne.jp
(2) 「パスワード」にPOPアカウントパスワードを入力します。
お客様専用ページでメールアドレスを取得した際の「POPアカウント初期パスワード」です。
お客様にてパスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力します。
(3) 「言語選択」は「自動選択/英語/日本語」から選択します。
(4) 「ユーザID/パスワードを保存する」は必要に応じてチェックしてください。
(5) 「ログイン」をクリックします。

2.迷惑メールフォルダの確認
(1)ログイン後、メールボックス一覧より「迷惑メール」フォルダをクリックします。
(2)迷惑メールとして隔離されたメールが表示されますので、必要なメールをチェックします。
(3)「メール操作」をクリックし、表示されたメニューより「移動」→「受信箱」の順に選択します。
 
このページのトップへ戻る
セキュリティ・ウィルス情報 緊急情報 個人情報保護について
(C) Copyright South Tokyo Cable TV. All rights reserved.